3月も下旬になりました

暖冬のまま3月を迎えました。皆様におかれましては体調は大丈夫でしょうか?
新年になってから、特に2月に入りコロナウイルスの話題ばかりで、すっかりインフルエンザは収まってしまった感じです。

現在も政府が中心となり対策を講じていますが、毎日各地で感染者の報告がなされています。検査をしていてる人は一部にすぎないため、潜在的な感染者数は不明です。
日本医師会も感染拡大防止策を考え、相談窓口、受診の方法、検査対象者などを決定しておりますが、刻々と状況が変化しているため、改定しならが対応しています。病院および診療所もそれに従い対応をすすめております。

花粉症の時期に突入し現在はスギ花粉が多く飛散しています。症状緩和のアイテムにはマスクが有効ですが、どこも品切れ状態で手に入りません。医療関連では必需品ですがこちらも納品が滞っております。さらに、消毒用エタノールも不足し医療業務が行えない状況に陥りかねない状態です。
巷ではガセネタのためオイルショックのような状態となっており混乱が続いています。学校を休校にしたり、施設の休止で感染拡大対策をとられていますが、2,3週間の措置では感染拡大は防止できないといった専門家の意見もあり、今後の状況を見守っていく必要があります。

我々診療所の役割は、持病を持っておられる方や風邪などで体調が良くない方の健康管理をお手伝いし、免疫力を落とさず健康な状態を維持していただくことが感染症対策になると考えております。

まずは、バランスの取れた食事、十分な睡眠、手洗い、うがい、こまめな水分補給を心がけていただければと考えます。

昨年12月末に滋賀県 近江八幡市にある八幡山城(豊臣秀次が築城)の見学に行きました。石垣が残り、眺めもよかったです。DSC_0453 DSC_0458