新年度がスタートしました。

4月になり暖かくなったと思えば冷え込みが強くなったり気温差が大きい日が続きています。今年はインフルエンザB型が流行しなかっためインフルエンザ流行期間は例年より短かったです。暖冬の影響もあるかもしれません。その代わり花粉の飛散量が例年より多く症状が強い方や、今年に花粉症を発症した方もいらっしゃいます。
私は不要な花粉飛散情報をこまめにチェックし、多い日はなるべく外出を控えています。お薬も使用して過ごしております。
抗ヒスタミン薬の内服、点眼薬、点鼻薬も併用し、状況をみて小青竜湯を服用します。漢方薬は鼻の症状を改善してくれるともに麻黄が含まれているので抗ヒスタミン薬の眠気を軽減してくれます。漢方薬も上手に服用するといいです。ヒノキが中心でもう1か月ほどで落ち着くと思われます。

3月16日に「便秘」について勉強会でお話いたしました。消化の仕組みから排泄、便秘の種類、予防などについてお話しました。少しでも日々の便秘解消に役立ていただければと考えています。
体操としては、おなかをひねる体操、腹式呼吸、「の」の字で腹部マッサージすることなどが腸を動かす刺激につながります。
次回は6月15日(土)に便秘のお話で、治療薬を中心にお話する予定です。

4月は生活の環境が変化する方も多いので体調管理には十分お気をつけてください。

天神川の桜がほぼ満開できれいでした(4月7日撮影)。
DSC_0142

 

DSC_0144