月別アーカイブ: 2020年12月

2020年がまもなく終わります

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
今年は新型コロナウイルス感染症に振り回された1年でした。生活にも大きく影響しており非日常が続いています。政府、自治体、医師会も様々な対策をとり感染症を何とか抑え込もうと努力していますが、第3波はまだまだ拡大を続けています。

医療機関はコロナ感染症患者の受け入れをしている病院、疑いのある人の診察・検査を行っている病院・診療所があります。早期発見・早期対応することで拡大および重症化を抑制できればと考えています。
しかしならが、症状の程度は様々ですべての感染を把握でるわけではありません。
今後も感染対策を継続し、経済面での打撃は続きますが人の移動、大人数での会食を制限することが重要です。

家族間での感染報告も多く、防ぐには家庭内での消毒、マスク着用、タオルを分けるなどの対応もさらに必要性が高まる様相を呈しています。実際のところは自宅で常にマスク着用は容易ではありません。

自宅に引きこもってしまっても、運動量低下で身体機能が低下、また情報ばかり気にしてストレスをため込み精神的にも参ってしまう恐れがあります。総合的に免疫力低下につながりかねません。

適切な対応をとりながらも、心身の健康を損なわないように自分なりの生活を送っていくことが大切であると考えます。

ウイルスは低温・乾燥には強い傾向があるため今後も油断が出来ませんが、これまらもお体に気を付けてお過ごしください。

当院もできるだけ感染症対策を実施しております。
1.来院時のサーマルカメラでの検温
2.来院された方・スタッフの手指消毒・マスク着用
3.換気の徹底(換気扇は5台稼働)
4.院内の定期的な消毒
5.オゾン脱臭機によるウイルス対策

寒い時期が続きますが2021年はいい1年になればと願っています。