新年度がスタートしました。

4月になり暖かくなったと思えば冷え込みが強くなったり気温差が大きい日が続きています。今年はインフルエンザB型が流行しなかっためインフルエンザ流行期間は例年より短かったです。暖冬の影響もあるかもしれません。その代わり花粉の飛散量が例年より多く症状が強い方や、今年に花粉症を発症した方もいらっしゃいます。
私は不要な花粉飛散情報をこまめにチェックし、多い日はなるべく外出を控えています。お薬も使用して過ごしております。
抗ヒスタミン薬の内服、点眼薬、点鼻薬も併用し、状況をみて小青竜湯を服用します。漢方薬は鼻の症状を改善してくれるともに麻黄が含まれているので抗ヒスタミン薬の眠気を軽減してくれます。漢方薬も上手に服用するといいです。ヒノキが中心でもう1か月ほどで落ち着くと思われます。

3月16日に「便秘」について勉強会でお話いたしました。消化の仕組みから排泄、便秘の種類、予防などについてお話しました。少しでも日々の便秘解消に役立ていただければと考えています。
体操としては、おなかをひねる体操、腹式呼吸、「の」の字で腹部マッサージすることなどが腸を動かす刺激につながります。
次回は6月15日(土)に便秘のお話で、治療薬を中心にお話する予定です。

4月は生活の環境が変化する方も多いので体調管理には十分お気をつけてください。

天神川の桜がほぼ満開できれいでした(4月7日撮影)。
DSC_0142

 

DSC_0144

花粉が多い時期となりました

この冬は暖冬のせいか雪は少なく、インフルエンザも2月になり急速に減少しました。
かわりにスギ花粉の飛散時期が例年より少し早まりピークを迎えています。
花粉症は国民病となっており、年齢を重ねてからでも突然発症することがあります。
私も花粉症歴25年近くなり春は気持ちのいい季節ですが花粉症に悩まされています。
洗濯物は部屋干し、外出時はマスク着用、不要な外出は控え外での運動は控えます。
それでも抑えきれず薬の服用、点眼薬、時に点鼻薬を使用しています。

薬は多種にわたり、市販されているものもあります。これまでにいろいろ試しましたが、やはり効果と眠気の副作用は比例している印象です。私の経験、患者さんからのお話からでは、ステロイド非含有の抗ヒスタミン薬のなかでは、オロパタジン(アレロック)が1番、レボセチリジン(ザイザル)が2番、フェキソフェナジン・プソイドエフェドリン配合錠(ディレグラ)が3番といったん印象です。あくまでも個人的、また使用されている患者さんの感想であり個人それぞれ効果、印象は異なります。またビラノア、ルパフィンなど新薬も登場しており効果、眠気の少なさなど特徴があります。

漢方薬では小青竜湯がくしゃみや鼻水など抑えてくれる効果があり、私も時々服用しています。

もう少ししたらヒノキが飛散してきますのでひきつつづき花粉対策をおこなってください。

3月16日(土)に便秘について勉強会を予定していますのでご興味のあるかたは是非おこしください。

岡崎城の堀と天守SONY DSC

大垣城天守SONY DSC

新年明けましておめでとうございます。

平成31年がスタートいたしました。平成もあとわずかです。
昨年末から寒い日が続き、インフルエンザA型にかられる方も増えてきました。
今後もしばらく流行が続くことが予想されますのでうがい、手洗いなど予防に努めてください。

この時期は心臓病や脳卒中の発症も増加します。寒くて血圧が上昇したり、摂取カロリーの増加、運動不足で血糖値が悪化することもあります。また、夏のように水分補給をあまり推奨されないため意外と血管内脱水にも陥りやすい時期です。そのため血栓などによる心臓の冠動脈や脳血管の血流が障害されることがあります。これらを意識しながら水分補給やカロリー・塩分過多に注意してお過ごしください。SONY DSC

11月になりました

気温がぐっと下がってきたと思えば、最近は気温が上昇し少し蒸し暑く感じる日もあります。
寒暖差があり喉、鼻などかぜ症状を訴える方も見られるようになりました。
また、秋の花粉でアレルギー症状を訴えられる方もいらしゃいます。
判別が難しい場合もありますので気になる場合は症状が長引く場合は一度医療機関に相談されるのがいいかと思います。
冬になるとインフルエンザ、胃腸炎など感染症が流行いたします。予防接種などいろいろ対策がありますが、基本は手洗い、うがいですのでしっかり行ってください。うがいは水道水でも予防効果があります。

先日、岡山へ行ってまいりました。今回は備中高松城、備中松山城、津山城です。
備中高松城は豊臣秀吉の水攻めで有名です。今回は2回目の訪問です(前回は続100名城の選定前)。スタンプ押してきました。

備中松山城は竹田城とならんで雲海が広がると天空の城といわれるくらいの山城で現存天守があります。
たまたま天気も良く、朝が冷え込んだため8時30分頃に展望台に到着しましたところきれいな雲海がひろがっておりその上に天守、櫓が見えてみごとな風景でした。その前日には天守まで少し登山しました。SONY DSC
SONY DSC

津山城は明治初期まで四重の天守が残っていました。石垣が立派で櫓が再建されています。桜の名所です。ホルモンうどんが有名でいただいてきました。SONY DSCSONY DSC

これから紅葉シーズン、冬本番となり血圧も上がりやすい時期です。また寒くて運動量が減り体重も増加しやすいため、健康管理を継続してください。

第19回院内勉強会を開催いたしました

寒暖の差が大きくなり風邪をひきやすい季節になりました。

10月6日に19回院内勉強会を開催いたしました。
今回は「認知症(その2)」のテーマでアルツハイマー型、レビー小体型、脳血管性の3大認知症についてお話させていただきました。認知症は超高齢社会の今、誰にでもかかる可能性がある疾病です。いろいろ予防、対策、治療法がありますが、それらを行ってもなかなか防ぐことが難しい疾病です。現在も様々な研究がなされており、今後の治療に期待したいものです。
次回は12月8日(土)に「むくみ(浮腫)」についてお話したいと考えています。

インフルエンザの予防接種が10月15日より始まっております。昨年度は例年よりも大流行し大変でした。予防接種で完全に防ぐことはできないため、日常の手洗い、うがい、十分な休息など予防に努めてください。

9月に日本100名城の岩村城(岐阜県恵那市)に行ってまいりました。天気も穏やかでした。山城(標高717m)でふもとから20分程度の登山をしましたが石垣がみごとでした。

城下町はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のロケ地でもあり多くの観光客が訪れていました。
私も散策し、五平餅をいたいてきました。おしいかったです。
SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC

これからますます冷え込んでまいりますが、体調管理を十分なさってください。

リニューアルオープンいたしました

少しずつ気温も落ち着き秋の気配が感じられるようになりました。

9月18日(火)改装工事が完了しリニューアルオープンいたしました。
長い間皆様にご迷惑をおかけいたいましたが無事この日を迎えることができました。

昔のいいところも残しながら皆様が少しでも来院しやすくさせていただきました。
主な改装点は
1.エントランスの変更(自動扉の設置)
2.スロープの新設
3.二足制の廃止
4.受付・待合の改装
5.診察室の改装

車いすの方でも来院しやすくまた、皆様に少しでもすごしやすいように改装させていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

SONY DSC    SONY DSC SONY DSC SONY DSCSONY DSC

お盆休みが終わりました、改装工事を継続しております

猛暑日もようやく少なくなり朝晩もすごしやすくなりました。
今年は非常に高温であったため、熱中症を疑う症状の方が例年より多く来院されました。

お盆の期間、私はお休みいただき沖縄に行ってきました。途中雨も強く降りましたが、天気も回復し比較的穏やかに過ごすこととができました。
続100名城に選定された座喜味城、勝連城を訪れました。座喜味城は雨・風が強めで誰もいませんでした。なんとか一の郭まで行き、写真を撮って戻りましたがびしょぬれになりました。アーチ門(琉球最初)は見事に復元されていました。SONY DSC

勝連城は天気もよく一の曲輪からは海がきれいに見えました。世界遺産だけあり観光客もそれなりにいました。
SONY DSC

現在当院は改装工事中で一般診療は8月31日(金)まで止めさせていたいていおります。現在は予定通りに工事は進行しております。9月1日(土)より診療再開いたします(工事は継続)。期間中皆様にはご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

8月になりました

猛暑が続いていますが体調はいかがでしょうか?最近は軽い熱中症の方も来られます。水分補給だけでなく塩分も補給してください。高血圧の方は基本減塩ですが、夏場は普段より発汗があるため塩分補給も必要です(摂りすぎにはご注意ください)。

お味噌汁や塩飴などもいいと思います。最近は塩飴もタブレットなどいろいろな味付けもされ食べやすいものが出ています。
スポーツドリンクは糖分が多く甘いものもあるのでカロリーオフを選択したり、水で薄めることで口渇も軽減できます。

血圧は夏場になり低めになられている方もいらっしゃいます。降圧剤は季節に応じて調整する場合もあります。気になる方は主治医にご相談されればよいと思います。

能島城SONY DSC

今治城SONY DSC

私事ですが、6月に第12回日本城郭検定1級を受験してきました。1級は今回4度目の挑戦でした。なかなか勉強する時間がなく少しずつ勉強し、また過去問もしっかり復習しました。結果は、無事合格できました。勉強しなければいけない範囲が広いため何度調整しても無理かなあと思っていましたが合格できてよかったです。IMG_0211

松山城SONY DSC

これらのお城は7月に行ってきました(とても暑かったです)。

さて、このたびクリニックを改装することになりました。築年数が多く、これからのニーズにあった対応が少しでもできるようにし、また残せるとことはそのままにする予定です。

8月11日(土)のお盆休みから工事を始め、その後も工事を継続するため皆様にはご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。9月1日(土)から工事は継続しながら診療を再開いたします(9月17日完了予定)。

 

第18回院内勉強会を開催いたしました

6月16日(土)に勉強会を開催いたしました。

今回は認知症についてお話いたしました。

認知症はどなたでもご存じの病気で、高齢になれば発症する可能性は誰にでもあります。それぞれの生活環境、生活習慣、持病の種類などによりリスクは様々です。症状は中核症状(記憶障害、判断力低下、言葉の理解力低下、時間・場所がわからなくなる)の他に、周辺症状(怒りっぽくなる、意欲低下、不安、幻覚、徘徊など)がみられます。

認知症の5割以上が「アルツハイマー型認知症」、他に「脳血管性認知症」、「レビー小体型認知症があり、3大認知症と言われ85%程度をしめます。

認知症と物忘れの違いは自身で自覚があるかどうか(認知症はない)、脳の変化(認知症は神経細胞の変性や脱落あり)など異なる点があります。

軽度認知障害から認知症に進行(5年で約40%)する場合があり、早期発見、早期対策が大切といわれています。現代の治療薬では症状の進行を抑えたり、進行を緩徐にしたり、いろいろな症状を和らげたりすることはできても、根本的に治ることはありません(慢性硬膜下血腫、脳腫瘍、正常圧水頭症などを除く)。

予防法については、食生活(青魚などに含まれるDHA、EPAといったオメガ3必須脂肪酸、ビタミンC・Eといった抗酸化物質、赤ワインやカカオなどに含まれるポリフェノールなどの摂取)や運動、ゲーム、回想法(昔のことを思い出して話をすること)などがあります。できることから行っていただければと考えています。

次回は3大認知症についてもう少し詳しくお話する予定です。日時は10月6日(土)13時からです。お時間のある方は是非お越しください。SONY DSCSONY DSC

私事ですが、先日第12回日本城郭検定を受けて来ました。1級受験で4回目の挑戦でした。なかなか時間が取れず勉強不足での試験でした。幸い、過去問からの出題もあったこと、最近訪れたお城からの問題もあったことなどからこれまででは1番できたかなあと思いました。結果はわかりませんがそろそろ合格できたらなあと思います。SONY DSC写真は上から駿府城(1枚)、山中城(障子堀2枚)

これから蒸し暑い日が続きますので、こまめに水分補給をして脱水にならないようにお過ごしください、汗をかいたときは、少し塩分も補給してください。

第17回院内勉強会を開催しました。

急に気温が上がり、スギ花粉が非常に多く飛散していますがいかがお過ごしでしょうか?
わたくしは眼と鼻の症状があり薬を使用しています。最近は眠気がほとんど出ない薬も出ており使いやすくなりました。
インフルエンザは3月になり落ち着いてきた感じがいたします。

梅がきれいに咲いております。
IMG_0208[217] ume

3月10日に第17回院内勉強会を開催いたしました。
今回のテーマは「不整脈(その2)」です。
日常比較的遭遇する不整脈について原因、症状、治療の必要性や治療法、予防などについてお話いたしました。
主に、「脈が乱れる」「脈が遅い」「脈が速い」に分類されます。
その中で主な不整脈について解説しました。期外収縮は最もよく見られる不整脈であり、基本的には原因となる重大な心疾患などがなければ治療は不要ですが、症状に応じて治療を行う場合があります。ストレス、加齢などが原因ですが気になる場合は一度医療機関を受診し相談いただければと思います。
他には緊急性のある不整脈(心室頻拍など)や放置すると合併症を引き起こす可能性のある不整脈(心房細動など)など紹介いたしました。

次回は6月16日(土)に「認知症」についてお話する予定です。